ゆうちょ銀行でお金を借りると金利が安い

ゆうちょ銀行の通帳を持っている場合には、総合通帳と定額・定期貯金という2種類の貯金通帳があります。

さらに、総合通帳の後ろには、担保定期貯金や担保定額貯金というものがありますので、ここから、お金を借りることが可能となっています。

ゆうちょ銀行の場合には、これらの通帳から、お金を借りるシステムになっているのですが、他の銀行とは異なり、基本的に自分が過去に預けたお金、例えば総合口座通帳の後ろにある担保定額貯金や、担保定期貯金、または定額貯金や定期貯金から、お金を借りていく、という形になるので、基本的に金利が安いものになっています。

これは、他の銀行とは異なり、担保として自分の家やマンション、または田畑などを資産としてお金を借りる、または他にも貴金属などを元手にお金を貸してもらうという方法ではなく、過去に自分が預けたお金から、お金を引き出すという形になっているため、他の銀行などとは異なり、面倒な手続きなども必要ないため、金利が安くなっている、このような仕組みになっています。
特に、現在はマイナス金利の時代と言われているため、このような定額貯金や定期貯金から、お金を借りていくような場合でも、かなり安くお金を得ることが出来ます。
このように、基本的に自分が過去に預けたお金、または家族などが預けてくれたお金から、お金を得る、このような形になっているため、安くお金を手に入れることが可能となっているのです。
お金借りる至急.com|消費者金融で今日中にお金を借りる方法はこちら